ペンギン旅にっき

普通の日本人が,ヨーロッパをさらに楽しく旅する方法を考えていくライフログ。ちなみにペンギンは野生では南半球にしか住まない。

ノートルダムの鐘に思いを馳せて(France)

ノートルダム大聖堂

 ヨーロッパにいると,本当にそこら中にあるなぁと感心します。
 たくさんの数がありながら,その一つ一つが大きさ,美しさともに,おもわず「おぉ」と声が出てしまうものの完成度。
 宗教の持つ力の強さを感じます。

パリのノートルダム大聖堂は,登れる!

 内部の美しさはさることながら・・・パリの大聖堂は,登れるんです!
 それはそれは,ディズニーの「ノートルダムの鐘」を世界を期待してしまいます。
f:id:penguin-yu:20180704051148p:plain
 ディズニーの作品としては,ちょっとダークな部分もある作品。
 余談だけど,絵は,ディズニーよくできてるなぁと思う。

 その受付は,内部にあると思いきや、まさかの外!
 この情報,どこに載ってるのかなぁ。
 正面向かって左に機械があります。
 列に並んで機械を操作します。ディズニーランドのファストパスみたいな感じかな?

 13時にこの機械訪れたときには,大聖堂に登れる時間は15時でした。
 どうしても登りたい人は午前中に訪れるべきです。

潜入!


 この図のルートで進みます。
 このパンフレットは入り口すぐにあります。
 日本語があるのはなんともうれしい!

 この部屋で,入場料10€を支払います。

螺旋階段をのぼって屋上へ


ノートる大聖堂に入るための行列。
エッフェル塔などがみえます。


鐘が入っている塔。
15分ごとに大きな音がします。


これは,カジモドの友達のガーゴイルかな?
ネットにはもっと上手な写真があった・・・
その角度から撮ればよかったのか・・・

youtu.be
鐘のある塔にも潜入できる!!

youtu.be
アニメと比較しながら楽しむのもいいかも。

まとめ

 高いところからパリ全体をみたい!っていうのならエッフェル塔がいい。
 ノートルダム大聖堂に登るのは,石像を含めた建築をみたいとか,ノートルダム大聖堂に登ったという経験が欲しいとか,景観だけじゃない価値を見出せるなら,大いに行く価値アリです!