ルクセンブルク

日本からルクセンブルクに移住。GDP世界一のお金持ちの国ルクセンブルクがどんな国なのか,ドイツやフランスなどの周辺国の旅行記事とともにレポートします。

【世界遺産】ケルン大聖堂(ドイツ)

ゴシック様式世界最大の大聖堂


 現在の大聖堂は三代目。初代は4世紀に建てられたそうで,そこから火災,戦争による空襲を乗り越え,修復に賛同する人の力も得て,現在の姿にいたる。
 大きいだけではない歴史の重みを感じます。



 中に入るとその高さ,奥から放たれる威厳に圧倒されます。


特徴的なステンドグラス


 モザイク調のステンドグラス。
 ステンドグラスはキリスト教の一場面を描いたものが多い中で,これはみたことない・・・


 後で調べてみると,ゲハハルト・リヒターさんという近代の芸術家がデザインしたそう。コンピューターを使って色を極限にまで無秩序にしたのだという。
 この近代のデザインが加わるのも,戦争による損傷を乗り越えた歴史があるからこそ。


 そのほかのステンドグラスも,ほかのところに比べてデザイン性が高い気がする・・・


 発色も,なんだか強い・・・



外から見ても美しい


 ライン川の反対岸から。
 照明によって都会感があります。


 反対岸にある展望台から。
 大聖堂の周りの建物には高さ制限があるそう。
 いつまでも風景に存在感を放っていてほしい。