ペンギン旅にっき

普通の日本人が,ヨーロッパをさらに楽しく旅する方法を考えていくライフログ。ちなみにペンギンは野生では南半球にしか住まない。

【世界最鈍】氷河特急 Glacier Express(スイス)

氷河特急

 氷河急行(氷河特急、グレッシャー・エクスプレス)は、ツェルマットと、サン・モリッツという、スイスを代表する山岳リゾートを、約8時間かけて結ぶ特別列車です。最高地点2033mのオーバーアルプ峠を越え、7つの谷、291の橋、91のトンネルを抜けて走る。平均時速は約34kmになるため、「世界一遅い急行(特急)」とも呼ばれています。

ルート・予約方法

ルート
 f:id:penguin-yu:20180823100328p:plain
 今回はサンモリッツ(画像右側)からツェルマットを目指します。

予約
 氷河急行と検索すれば出てきます。
 乗車券,座席,昼食を予約します。
 座席は全席指定で1等と2等があります。今回は2等にしましたが,座席の広さなど,不満はありませんでした。
 しいていえば,電源とwifiがなかったのがきつかったかなぁ。

車内の様子



 大きな窓がたくさんついており,開放的な作りです。
 余談ですが,風景をカメラで撮ろうとするときに,窓からの光がいろいろ反射して撮りにくかったです。
 窓にぴったりカメラをつければ問題ありませんが・・・


 おやつ。
 8時間乗り続けるとのことで,おやつを用意。
 出発前にスーパーで買いました。
 オレンジジュースは300円でまぁいいとして,このピスタチオとチョコレートのムース・・・値段を見ないで買ったら,600円くらいしました。
 日本的感覚ではどう見てもせぜい298円な見た目に,油断しました。
 まぁ,おいしかったけどね。

スイスの車窓から




 のんびーり走って,景色がゆったり変わっていきます。

ランチタイム


 10時に乗車して,13時頃からランチです。
 12時頃からこんな感じでスタンバイされます。
 ・・・人生最長の「待て」だった気がします。


 おぉ,これが本日のプレート・・・・
 ほぅ,まずくはないが・・・・
 これが3300円だからなぁ。
 サラダ・デザートが付いた,フルコースもあります。

到着


 乗車すると,記念のクッキー,パンフレットがもらえます。


 ツェルマットの駅。かわいい。

全部を乗ろうとしなくてもいいかも。

 8時間は,長い。
 BrigやCrueの駅が起点となるので,途中乗車を考えてもいいかなぁと思いました。

 道中長かったおかげで,スイス人のご夫妻と長々お話をさせてもらいました。

夫「ツェルマットについてら君は何をするの?」
僕「ゴルナーグラート鉄道に乗ってツェルマットを見ようと思います。あなたは?」
夫「え?予定なんてないよ?」
僕「え?(じゃあなんで僕に聞いたんだ)」
夫「予定に縛られるのが嫌なんだ」
妻「雨が降ったらカフェに入るし,少し散歩をしてもいいし,着いてからの気分で決めるわ」

 あぁ,大人の旅行。すてきなご夫妻でした。