ペンギン旅にっき

普通の日本人が,ヨーロッパをさらに楽しく旅する方法を考えていくライフログ。ちなみにペンギンは野生では南半球にしか住まない。

【朝がお得】グエル公園(スペイン)

グエル公園 Parc Güell


 施主のエウゼビ・グエイ伯爵(スペイン語読みではグエルとなる)とアントニ・ガウディの夢が作り上げた分譲住宅。
 人々が自然と芸術に囲まれて暮らせる、新しい住宅地を作ろうとしました。しかし、ふたりの進みすぎた発想と自然の中で暮らす価値観は、当時理解されなませんでした。
 2005年に「アントニ・ガウディの作品群」として世界遺産登録されました。

中の感じ


 いろんなところにタイルが使われています。


 象徴のトカゲさん。
 守り神の役割があるそうです。


 朝焼けに輝くタイル


 ベンチもかわいらしい感じになっています。


 柱のある場所







 お菓子の家を彷彿させる家。

入場するなら

 8時から20時30分まで,入場制限付きの有料ゾーンのあるグエル公園
 入場料は7.5€。
 ところが,朝8時以前に入場すると,入場料は問われません。
 人む少な目で非常に散策しやすいです。
 人の少なさから治安面を心配する声もありますが,基本的な防犯の心得をもていれば,特別危険だという感じもしませんでした。
 時間も有効活用できるので,グエル公園は朝8時以前の入場がおすすめです。