ペンギン旅にっき

普通の日本人が,ヨーロッパをさらに楽しく旅する方法を考えていくライフログ。ちなみにペンギンは野生では南半球にしか住まない。

父なるライン川と母なるモーゼル川が交わる場所 コブレンツ(ドイツ)

コブレンツ Koblenz

 


 コブレンツは,ヨーロッパの水上交通の要衝でした。
 コブレンツは「コンフルエンテス(合流地点)」が語源だといわれています。

ドイチェス・エック Deutsches Ech

 
 ドイチェス・エックは「ドイツの角」という意味だそうです。
 ライン川モーゼル川が交わる場所です。
 

 ドイツ皇帝ヴィルヘルム1世の騎場像。

 階段を上って,台座の部分に行くことができます。

エーレンブライトシュタイン城塞 Festung Ehrenbreitstein


 川を挟んだ城塞に向かいます。
 ロープウェイで行きます。
 城塞の入場券+ロープウェイのコンビチケットが13.80€で買うことができます。

 結構きれいです。

 上にたどり着くと,さっそく展望台があります。

 つくりが工夫されています。
 一番上に行き,下に戻るまで,一方通行で行くことができます。

 遠くまで見ることができます。
 

先ほどの城塞の部分にたどり着きました。


 中は博物館のようになっています。



 城塞を進みます。
 かなり複雑なつくり・・・


 城塞を抜けると,再び眺めの良いところにたどり着きます。
 二つの川が交わりつつも,しばらくは混ざらない自然の不思議を感じることができます。

試してみたいこと

 ブランチ


 いい雰囲気のレストランが朝からやっています。
お店  :Kaffeewirtschaft GmbH
アドレス:Münzpl. 14, 56068 Koblenz, ドイツ

 ワイン

 ライン川モーゼル川沿いはワインの名産地となっています。
 町中いたるところで試飲や飲み比べが行われています。


 グラスに注がれたワインが映す風景・・・借景。

 アイス・ケーキ

 ドイツにはアイス屋さんがたくさんあります。
 このサンデーは2€。


 カフェ巡りも楽しい。

今度はライン川下りをしてみたい

 コブレンツは船の起点・終点です。
 ライン川下りのKDラインという観光船があります。
 コブレンツから乗ることもできますが,コブレンツから乗ると,川をさかのぼることになるので,多くの時間がかかってしまいます。
 今度は鉄道で,上流側のRudesheimmまで行き,コブレンツまで観光船に乗ってみたいです。
 


コブレンツ