ペンギン旅にっき

普通の日本人が,ヨーロッパをさらに楽しく旅する方法を考えていくライフログ。ちなみにペンギンは野生では南半球にしか住まない。

フランスで最も美しい村・ブブロン村(France)

ブブロン村 Beuvron-en-Auge

 

 フランスで最も美しい村協会が選ぶ,伝統的な姿を残す村。
 ブブロン村は,156ある美しい村の1つだ。(最ってついてるけどね)
 
 何はともあれ,

か、かわいい

 女子の使う「かわいい」の意味はたいてい分からないが,この村は文句なしにかわいい。

 この村,フランスのノルマンディー地方にあります。
 パリから出ている日帰りツアーで立ち寄りました。
 ツアーはこの村がメインではなく,モン・サン・ミッシェルに行く途中の,寄り道的な,わき役的なポジションでよったんだけれど,

完全に想定外(いい意味で)

 ぐるっと1週10分くらいでできてしまう村なのだけれども,30分の停車時間では物足りないくらいの,インスタ映え写真撮れまくりの最強スポットです。


 この村で一番古い木組みのお家だそうです。
 何がすごいいて今でもちゃんと人が住んでいる。


 この小さな村にミシュラン1つ星レストラン。
 ここを目当てにこの村に訪れる人も多いそう。


 この村のお土産屋さん。
 ノルマンディー地方の名産はリンゴ。
 ということで,リンゴの発泡酒「シードル」とリンゴのワイン「ポモー」をお買い上げ。どんなお味か楽しみだぁ。

 

 パン屋さんでアップルパイを買いました。
 下調べが不足していて,本当はマカロンのお店とかもあったみたいです。
 ということで,今度は寄り道じゃなくよってみたい!

 普段パッケージツアーは参加しないのだけれど,モンサンミッシェルはあまりに行きづらいところにあるので参加した今回のツアー。
 
 ブブロン村に行きたくても

限界集落過ぎて自家用車がないと行けない

 公共交通機関だけで行けるのか?
 「フランスの美しい村めぐり」というパッケージツアーがあれば,参加する人は一定数いると思う。(ビジネスのにおい!!)

 あと,この村の店員さん,すごく観光客慣れしていた。(このツアーがあるからだと思うけど)

 日本でもこれから高齢社会が加速するけれど,日本の美しい村をこのように世界に発信していくことも,村を存続させるモデルとして必要だと感じた。