ルクセンブルク

日本からルクセンブルクに移住。GDP世界一のお金持ちの国ルクセンブルクがどんな国なのか,ドイツやフランスなどの周辺国の旅行記事とともにレポートします。

初めてのレイルヨーロッパ

旅に出ようと思ったら

 ヨーロッパはバス,飛行機,鉄道と,どの交通機関もよく発達しています。
 今回は鉄道の利用方法について紹介します。

f:id:penguin-yu:20180605020406j:plain
ルクセンブルク中央駅

鉄道の種類

TGV
 大都市を結ぶ高速悦道。新幹線のイメージ。
普通列車(TERなど)

切符を買う

必要な情報を整理しましょう。

・出発駅と行き先
・片道か,往復か
・出発日と帰る日
TGVなら乗車する時間

発券機か窓口へ

・窓口では大体は行き先を伝えれば何とかしてくれます。不安であれば,特に目的地のスペルをメモしておくとよいでしょう。
・窓口を一人一人の対応にすごく時間がかかります、出発の当日ではなく,前日までに駅に訪れて,切符を入手しておくとよいでしょう。オンライン予約もあります。
・ユース割引(12歳から25歳),シニア割引(60歳以上)があります。該当する人は身分証明書を準備しておきましょう。(パスポート)
・発券機は英語表示もできます。
・発券機の支払いはVISA,Masterのクレジットカードのみです。

料金

普通列車(TER)の場合

 以下のサイトで料金検索ができます。
 https://en.oui.sncf/en/

高速鉄道TGV)の場合

 90日前より発売されていて,早く買えば買うほどお得な料金になります。また,乗車する時間帯によっても,料金が異なります。例えばルクセンブルクからパリまで,50日前に乗車券を購入しようとしたところ,料金は片道45~90€の開きがありました。

乗り方

発車時刻の確認

f:id:penguin-yu:20180604213002j:plain
 1時間後までの発着ホームを知ることができる。

乗車券に打刻

 一番忘れがち。黄色い打刻機が駅のいたる所にある。

席の確認

 TGVなら全席指定。
 TERなら,1等と2等の席がある。車両の外,中に書いてある。

f:id:penguin-yu:20180604213110j:plain
 2階建ての車両。1等席と2等席があり,ふつうは2等席。
 列車とホームの幅がかなり空いている。

その他

設備

TERでは電源(Cタイプ)とゴミ箱がある。
f:id:penguin-yu:20180604213327j:plain 

ローカルルール

・改札がない
 →だからこそ,打刻をしっかりしないと,検察の時に罰金を科せられる。
・途中下車ができる?(検証中)
 TERの乗車券は,往復の場合打刻後,24時間有効。
 A地点Cから地点の往復券を買い,その途中にあるB地点に降りることができた。
 旅程は行きA→C,帰りC→B→A
 何度も窓口で確認した結果,実際に以上のような旅程を行うことができた。
 検討する場合は,窓口で確認してみましょう。

素敵な旅を

どこに行っても素敵な景色のあるヨーロッパ。
ツアーもいいけど,自分で旅をデザインするのもとても楽しいものです。
f:id:penguin-yu:20180604212354j:plain
f:id:penguin-yu:20180605033850j:plain
f:id:penguin-yu:20180605033928j:plain