ペンギン旅にっき

普通の日本人が,ヨーロッパをさらに楽しく旅する方法を考えていくライフログ。ちなみにペンギンは野生では南半球にしか住まない。

ヨーロッパデー(20180509)

突然現れた,屋台たち。
先日の陽気な移動遊園地が去ったばかりで,今度は何だろうと思ったら・・・

f:id:penguin-yu:20180512044118j:plain

国旗が並んだりして,なんとなくオフィシャルな雰囲気。

5月9日はヨーロッパデー。
ヨーロッパの平和と統合を祝いう日なんだそうです。
恥ずかしながら,今日まで知りませんでした。

僕が行った時間では式典とかはなく・・・
雰囲気でいうと何だろう,日比谷公園で各県がアンテナショップを出している感じでした。

各国が観光案内を出しています。
EUを離脱するといったイギリスがここで見られるのも最後かもしれない・・・
f:id:penguin-yu:20180512045833j:plain

ルーマニアゾーンではチーズやハムを試食し・・・
f:id:penguin-yu:20180512045141j:plain
f:id:penguin-yu:20180512045125j:plain

リトアニアゾーンではお酒を試飲し・・・
f:id:penguin-yu:20180512045133j:plain

ベルギーゾーンではワッフルを試食しました。
f:id:penguin-yu:20180512045108j:plain

もうね,文字が読めないから,これは何のお酒だとか,どんなチーズだとか,そういうのは関係なくなってきています。とりあえず差し出されたものはありがたくいただきなさいと,そんな感じです。

この屋台たち,すごい数準備されていたのに,ものの一日ですべていなくなりました。
そして,水曜日というど平日なのに(しかも写真は午前中)集まってくる人々。いったいどこから・・・お仕事はどうした・・・

住むようになって興味が沸くからいろいろ調べたけれど,ヨーロッパは戦いの歴史だったんですね。
古代ローマ帝国のころから,第二次世界大戦まで,ずっと領土や資源をめぐって争い続けてきた。国境が陸続きのところが多い分,争いが絶えない。いつ隣の国に攻め込まれるかもしれない,そんな歴史の繰り返しでした。

その歴史に終止符を打つべく,一つのヨーロッパを目指そうとする動きは,私たち日本人が想像する以上の苦労があったに違いありません。

このような文化に触れる中で,自分の平和に対する考えもより深いものにしていきたいと,そう思う一日でした。